top of page

ありがとうTOPチーム!


記念すべき20周年YEARの今年。

TOPチーム最後の公式戦が行われます。

【非セレクションクラブとして】

3年前の今頃。まだコロナ禍。

セレクションもせず「GONAで楽しく過ごしたいな〜」なんて集まった愉快な仲間達。


技術や能力も大事。

スポーツだからね。

遺伝やセンスだって重要かも。


ただ、それらをも超越した大切なことに辿り着いた彼ら。


それは「仲間」。


最高の仲間と365日夢中になって過ごすこと。

寝ても覚めても、アイツのことばかり考えてしまう。最高のTEAMがそこにはあった。


【TOPチームとしての覚悟】

2023春。

TOPチームになり、Tリーグも好調。

1試合1試合を大事に楽しんでいた。


そして、迎えた日本クラブユース選手権東京予選。


セレクションをしてないGONAが

セレクションしてるクラブをなぎ倒す姿は、

東京中のサッカー少年達の希望になった。


順調に勝ち進み、ついに優勝候補のT1クラブとの対戦。


「さすがに、勝てないだろうな。マンガじゃあるまいし」

そう思ったサッカー関係者は多かったに違いない。


しかし、ピッチのメンバーやバックアップのメンバーは全員が勝利を信じてた。

試合開始から後半を迎え、怒涛のゴールラッシュ。

絵に描いたようなジャイアントキリングだった。

会場ごと歓喜に湧いた。

マグニチュード57くらい湧いた。




ただ、GONAはピッチの選手たちだけで戦っていたわけじゃなかった。


それは、東京随一の応援の数。

会場に駆けつけたGONAファミリーの数ときたら、

お祭りでもやってるのか?っと思わせるくらいの数。

【GONAファミリーの存在】

弟分の後輩たちは、トップチームの憧れの先輩をまるでJリーガーかのように応援した。

他学年のパパママ、OB、地域の方々、インスタグラムでGONAのファンになったなんて人まで(笑)

とにかくたくさんの方々が試合会場に集まった。


そんな、ミンナの力で掴み取った関東大会出場。

でも、それは関東大会でも同じだった。

宇都宮であれ、横浜であれ、多くのGONAファミリーが彼らを応援しに集ってくれた。

ミンナで一緒に夢を見た。

【千秋楽】

関東大会後もTOPチームのメンバーは驕らず、

今まで通り恕の心を大事に思いやりあふれる行動を取り続けた。

チームワークは増すばかり。


修学旅行や、不運なトラブルで高円宮杯は過ぎていったが、

この1年を振り返っても、ドラマチックな日々だったことは間違いない。


そんな最終章が11月5日19時半。

あんなに素晴らしい感動のドラマを届けてくれたTOPチームのSTORYがついに終わる。


観客席が埋まるほど、1人でも多くの方々に応援に来てほしい。

彼らの戦う姿を目に焼き付け、最幸の時間を届けてくれた彼らに最大のエールを送ろう!


TOPチームは観客席で応援してくれる方々を「ファン」って呼ぶ。

そして、「そんなファンのために俺たちは戦う」と言い続けてきた。

さぁ、彼らのフルタイムのホイッスルを一緒に聞こう!



▼Tリーグ後期最終節

対戦:エスフォルソ(江戸川区)

期日:2023年11月5日(日)

KO:19時半キックオフ

注意:駐車場がイッパイになる恐れあり。徒歩&チャリをおすすめします。


留言


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page