スポーツ障害と上手につきあおう


GONAには最高のメンバーがいる。

鳥居俊教授だ。

早稲田大学スポーツ科学学術院の運動器スポーツ医学研究室の先生。


お医者さんだ。


しかも、数々のオリンピアンや日本代表選手などトップアスリートの体を診てきた国内屈指のスーパードクターだ。


スポーツドクターになりたいお医者さん達を育てるような立場のスゴイ先生だ。そんな先生が、GONAの選手達の身体を定期的に診てくれるんだ。


「こんな身体の特徴からは、きっとこんな痛みが出てくるかもね?」

「なので、こんなストレッチやトレーニングをしよう!」とか


「なるほど〜ここが痛いのね?じゃぁ、アイシングや、こんなテープを巻いてみよう!」


と言った具合に、先生は痛まないで済むように、予防策を立てて下さったり

痛んでしまっても、どのようにケアすることで競技復帰できるかをアドバイスしてくれるんだ。


スポーツにケガはつきものさ。

だから、仕方ないじゃんガマンしよう!ではなくて、

成長期でまだまだ脆い身体を大事に守りつつ、スポーツが楽しめるようにGONAを支えてくださってるんだ。


そして、身体が痛いと心も痛いんだ。

子ども達の身体なんて心身ともに頑丈じゃないことに気づいて欲しい。

子ども達を笑顔でスポーツさせてあげたい!


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
​▼お問い合わせフォーム